学校紹介

学校紹介

メトロ総合ビジネスカレッジはコンピュータ会社が作った専門学校です。

メトログループは主にソフトウェア開発などを手掛ける「株式会社メトロコンピュータサービス」と書籍販売などを手掛ける「川崎興産株式会社(メトロ書店)」、人材派遣事業を手掛ける「メトロ人材センター」から成り立っている企業組織です。

学校長からのメッセージ

kohama.jpg 本校は企業が設立・運営している専門学校で、日本語をマスターし、将来日本の企業に就職して活躍したいと考えている方に、特にお勧めできる日本語科コースです。ただ単に日本語マスターのみならず、日本の企業文化や商習慣等を修得できる唯一の専門学校です。あなたのキャリアプランを是非本校で実現してみてください。優秀な講師陣と整った環境で安心して学んでいけます。
“ Let’s Try ! ” 意欲ある皆さんをお待ちしています。
 

時代のニーズに応える学校

 外国人留学生を対象にした日本語科の他に、メトロ総合ビジネスカレッジでは「スマートフォンアプリ開発科」「Webシステム科」「医療事務科」「経理・一般事務科」「PCデザインクリエーター科」「ビジネスエグゼクティブ科」などの多彩な学科が設置されています。
学生の「就職に必ず役立つ勉強がしたい」という声に応えるために常に時代のニーズに合ったカリキュラムやシステムを提供しており、「即戦力になる人材育成」を目指しています。「企業が作った、企業の中にある学校」として企業や採用者の視点で教育を行うことができるのがメトロ総合ビジネスカレッジの強みです。
日本語科を修了し、十分な日本語能力を身につけた留学生のみなさんはこれらのコースへの進学も可能です。日本企業で必要とされる知識や技術、ビジネススキルを身につけながらさらに高度な日本語を学ぶことができます。
受付 コミュニティールーム 図書室 PCルーム 売店 イベントホール
 

ベテランの教師陣がサポートします

 みなさんの夢を叶えるため、国内外で活躍したベテランの教師陣が、日本語学習はもちろん日本での生活もサポートします。

充実した学生生活

 専門学校内の日本語科のため、他課程の日本人学生と触れ合う機会があります。
イベントも節分や七夕、クリスマス会など年間を通して様々な行事を計画しています。
また、来日後間もなく日本語が分からない学生のために英語やベトナム語などを話せるスタッフもいますので、安心して生活できます。
入学式ボーリング大会
 

奨学金制度

 在学中の学業成績・出席状況等総合評価で優秀な方には、授業料免除制度をご用意しています。