JAPANESE ENGLISE VIETNUM MYANMAR
よくある質問とその回答です。
まだ日本語が話せません。授業についていけるか、ちゃんと生活できるか心配です。
入学時のレベルチェックテストで、皆さんの能力に応じたカリキュラムを作成するので、真面目に授業を受ければ大丈夫です。メトロにはミャンマー人・ベトナム人のスタッフもいるので、何でも相談してください。
日本は物価が高いので、生活が大変ではありませんか?
メトロがある長崎は買い物や交通など都市部に比べ物価が低く、生活しやすい地域です。アルバイトの賃金は大都市に比べ低いですが、その分生活費も大都市に比べると安いです。
総合的にみると大都市よりもゆとりのある留学生活を送ることができるというのも、長崎の魅力です。
奨学金制度はありますか?
1年次の学業成績・出席状況・生活態度等の総合評価が高い学生には、2年目にJASSO の学習奨励費があります。担任の推薦、学校長の面談によって対象者が決まりますので、日頃から頑張って勉強してください。
どこに住みますか?生活用品は自分で揃えるのでしょうか?
メトロの徒歩圏内に学生寮があります。基本的に必要な家具、家電とwifi 環境が整っていますので、来日後すぐに不自由なく生活を始めることができます。寮費も一般と比べて非常に安いので、快適な環境のもと安心して過ごすことができます。
アルバイトは自分で探しますか?
もちろん自分で探すことができればベストです。
日本語で応募の電話をかけ、面接を受けることができれば、採用の可能性は高くなります。
来日前までに簡単な会話ができるようになっていれば大変有利です。但し、日本語が話せない段階であっても、アルバイトができるところはありますので、本人の適性や能力、希望に沿ったアルバイト探しを支援します。履歴書の書き方や内容のチェック、面接の練習サポートも行っていますので、安心してください。
どんな進学先がありますか?
大学や大学院、専門学校など希望や能力と将来的な目標を踏まえた進路指導を行います。大学進学を目指す学生には、留学試験対策の集中講座もあります。さらに「N2」以上の日本語能力を習得した学生は、メトロの工業専門課程に進学することも可能です。 また、「N3」以上の日本語能力があれば、留学生の為の「グローバルIT エンジニア科」への進学も選択できます。

専門学校メトロITビジネスカレッジ 文化教養専門課程 日本語科
お問い合わせ 日本語科ブログ 日本語科facebook